社員の一日

カーリース営業スタッフ

9:00
出社


リース営業部の勤務時間は9:30~18:00。
毎朝9時ごろには出社し、メールチェックや今日1日のスケジュール確認をします。その後、営業所内外の清掃を行うことが日課になっています。

9:30
朝礼


リース営業部では毎朝朝礼を行っています。目標に対する実績を報告し、商談のロールプレイングを行います。
若手社員は、自分の癖を発見できたり、先輩の話法を学んだりと勉強になる事が多くあります。
またカーリース拠点はレンタカー店舗に併設されているので、随時情報交換を行っています。担当エリアのお客様を万全の体制でフォローできるよう努めています。

10:00
アポ取り


ご契約中のお客様にアポイントをとります。定期的に訪問して、キャンペーンの提案やお車の調子をお伺いします。
また、新規のお客様へ提案することも重要な仕事の1つです。
お客様からの紹介や、ダイレクトメールに返信いただいた法人様へ新規訪問の日程調整を行います。

12:00
昼食


午後からの業務に備え、お昼休憩。
急なアポイントがなければ、だいたい同じ時間に昼食をとっています。
近くのお店でランチしたり、事務所内でお弁当を食べることも。
たまには、オシャレなカフェで同僚とランチ!心も体もリフレッシュしています!

13:00
商談


新規のお客様へトヨタレンタリース神戸でカーリースをご契約いただくことのメリットをご説明します。
そして、お客様とじっくりお話して、「車種」「装備」などを、提案しながら決定していきます。
カーリース営業では、企業の社長と直接商談する機会も多く、人生の大先輩からたくさんのことを教わっています。

14:30
顧客フォロー


カーリースの契約は通常3年~5年です。ご契約期間中の万が一の事故対応など、お客様が本当にお困りのときに頼っていただけるよう、日ごろから訪問して関係を築いています。
車両管理に関するご相談に応じながら、繁忙期のレンタカーや、ガソリン給油カードの導入など、お客様にメリットのある提案を行います。

16:30
帰社


事務所に戻り、その日に依頼をいただいた見積書を作成します。
カーリースはオーダーメイド商品です。「自動車販売店にクルマの見積り」「部品店にカーナビやタイヤの見積り」をとって1台1台作成していきます。
また、部下からの報告を受け相談に応じたり、チーム目標を必達するための進捗管理もグループリーダーの務めです。

18:00
退社


当日予定していた業務を終え、翌日の準備を整えたら退社です。
残業をすることもありますが、「ON」と「OFF」を分けることを自ら意識。
できるだけ家族との時間を大切にしています。たまの週末は会社の仲間を誘って飲みにいくことも!

オフショット

普段は個人で行動することの多いリーススタッフ。休日はリース営業部の女性スタッフと、思い切り体をつかうレジャー施設に遊びに行ってきました! 心も体もリフレッシュさせます!

平日は主に妻が育児を担当してくれているので、休日になると私の出番です! 遊び盛りの息子を連れて色んな場所に遊びに出かけています。一緒に出来ることが増えてきたので、私も一緒に楽しんでいます。

レンタカー営業 店長

9:30
店長会議


トヨタレンタリース神戸は兵庫県内に21店舗展開しています。エリアを分けてグループ単位で活動しております。目標達成に向け、各エリアごとに会議を行ったり、グループ内で店長会議を行い、業務向上の為の対策アイディアなどの意見交換を行い、今後の方向性について話し合います。

11:00
店舗ミーティング


店舗に戻り、スタッフへ会議報告を行います。会議での決定事項を現場スタッフへ伝え、スムーズにお客様へ対応ができるよう情報を共有します。

12:00
店頭・電話応対


もちろん店頭応対、電話応対も行います。リピーターのお客様が来店されたら近況をお伺いしご予約を確保したり、新規のお客様へはお得な情報をお伝えしたり、地場のお客様への情報収集やコミュニケーションを取ることは、店長として大切な業務の1つです。お客様の生の声を反映した店舗運営を行える様に心掛けます。
また、スタッフの対応にも気を配り部下育成と、良好な人間関係を築く様に心掛けています。

13:00
昼食


店舗のスタッフと店番を交替しながらお昼休憩をとります。
愛妻弁当は仕事の活力!
「いつもありがとう!いただきます☆」

14:00
営業活動


ビジネス利用も多いレンタカー。地場企業を訪問し、企業が抱える車に関する悩み事やご要望をお伺いし、当社商品の提案活動を行います。会員カードやJAFカードなどをご契約いただく事で先々の長いお付き合いにも繋がります。
また既に取引のあるディーラーや整備業者へも定期的に訪問し、様子をお伺いし早期受注獲得を目指します。

15:30
スタッフ育成


働きやすい環境を整えるためには現場スタッフ育成も大きな役目です。スタッフが困っている事、わからないことを時には優しく、時には厳しく指導します。

16:30
目標管理・対策


毎月の目標に対し売上の分析・管理をします。レンタカーは時期や天候、周辺施設など様々な環境の影響を受けます。しっかりと情報を集め、先を見据え対策を練ります。
また店舗運営においてチームワークはとても重要です。いかに効率よく進めるかを常に考え、指示が出せるように心掛けています。

18:00
店頭応対・帰着


レンタカーを返却するお客様への応対。
ご利用中にお車の不具合がなかったか、またお気づきのことをお尋ねし、お忘れ物の確認を行います。
レジャーでご利用のお客様であれば、レンタカーを返却される時もまだまだ気持ちは旅行気分。旅行先での出来事を聞かせてもらったり、最後まで楽しい気持ちでお帰りいただけるよう笑顔で応対します☆

オフショット

休日は私の趣味であるアウトドアを楽しむことが多いですね。
子どもと一緒に登山にでかけることもあります。
山頂につくと、待ちに待った昼食タイム!絶景の中で食べるお弁当やおやつは格別です!

レンタカー店舗スタッフ

7:40
開店準備


レンタカー店舗の朝は8時からOPENです。お客様に気持ち良くご利用いただく為に店舗の清掃を行いお出迎えの準備をします。
またその日にご出発・ご帰着されるお客様の予約内容の確認や、インターネットから当日の予約が増えていないか確認し準備を行います。

8:00
店頭応対・出発


レジャー・ビジネスのお客様は朝一番でご利用される方も多く、開店と同時にお客様が来店され始めます。返却日時やご利用中の行き先などを確認し契約書を作成、お車へご案内します。車庫ではナビの操作方法などを説明し、お客様がスムーズにご出発できるようサポートします。
ただ車を貸し出すだけではなく、お客様の成し遂げたい目的を安全に快適にサポートする事は重要なミッションです。
また、元気に応対をする事で「朝から元気もらったよ、いってきます!」とお客様に言っていただくと、モチベーションも大いに上がります。

10:00
電話応対


店頭応対と同時に、レンタカーの問合せの電話が入ります。ご出発される日時や、ご利用の目的をお伺いし、お客様にとり最適なレンタカーをこちらからご提案します。
入社したての頃は車の知識も少なく、入社後の研修や現場の先輩から少しずつ学ぶことで、お客様へご提案できるよう知識を身につけます。今車について詳しくないという方も、初めはみんな同じ思いで入社していますので、心配しないでくださいね☆

12:00
昼食


店舗のスタッフと店番を交替しながらお昼休憩をとります。
店舗カウンター裏のスタッフ休憩スペースにて「いただきます☆」

13:00
洗車


再商品化は重要な仕事の一つです。店舗にある洗車用掃除機やタオルを使って車両内外の清掃、そしてタイヤやボンネットの中を確認する日常点検、またガソリンが減っていれば近くのガソリンスタンドへ給油をしに行きます。お客様に快適にご利用いただく為、1台1台丁寧に仕上げるよう心掛けています。

14:00
回送


トヨタレンタリース神戸は兵庫県内に21店舗あり、約1400台のレンタカーを保有しております。翌日のお客様のご予約車が、自店舗に在庫していない場合、他店舗にとりに行きます。自店舗に運んでくることを「回送」と言います。ドライブ好きにはたまらない事ですが、回送の為、店舗を離れることも実は多いんです。まだ免許を取って間もない、運転は不慣れだという方は、入社後の研修で多種多様のレンタカーに乗車する機会に少しずつ慣れていきましょう。

15:00
配車


レンタカーには、レジャー・ビジネスの他に代車という利用用途があります。
自動車ディーラーや整備業者から代車の依頼があればレンタカーの配車を行います。訪問時に自分から積極的に話しかけることによって、コミュニケーションを高めることが出来ます。次回の受注はここから始まります。

16:30
POP作成


キャンペーンやお得な情報をお客様にご案内する為に、店舗でPOPを作成しています。
各店舗工夫を凝らしたPOPを作成し掲示していますよ。
そして遅番のスタッフへの引継ぎを済ませて、この日は業務終了です。
平均7.5時間勤務でシフトを組んでいるので、朝からシフトのスタッフは大体この時間で業務終了。
昼から閉店の20時までのシフトの日は夜は少し遅いですが、ゆっくり出勤出来ます。

オフショット

休日は店舗が離れている同期の友人と定期的に遊んでいます。道路もすいている平日は、日帰りでも遠方に遊びに行けるんです!
楽しかったレジャー施設の情報はお子様連れのお客様へお伝えすることも。