働き方を応援!

働くママを応援!

妊娠中の働き方
  • 妊娠中の通院
    妊婦検診等を受けるための休暇を妊娠週数に応じて与えています。
  • 妊娠中の通勤緩和
    通勤時の混雑を避けるため1時間の勤務時間の短縮、または1時間以内の時差出勤を認めています。
  • 妊娠中の休憩
    適宜休憩時間の延長、休憩の回数の増加を認めています。
  • 妊娠中の時間外勤務
    時間外勤務の免除を請求することができます。
産前・産後の休暇 出産予定日以前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)から出産後8週間の休暇です。
そのまま育児休業を取得することが可能です。
育児時間 1歳に満たない子を育てる従業員は、休憩時間のほかに1日2回、1回につき30分の育児時間を与えています。

働くパパママを応援!

育児休業 子(養子を含む)が1歳に達するまで。但し保育園に入所できない場合は、最長2歳0ヶ月まで延長できます。
育児中の働き方
  • 短時間勤務制度
    子が3歳に達するまで、労働時間を1日6時間に短縮して勤務することができます。
  • 育児のための時間外勤務の制限
    子が3歳に達するまで、時間外勤務の免除を請求することができます。
  • 子の看護休暇
    小学校就学前の子を看護するため、有給休暇とは別に1年間につき5日間(子が2人以上の場合10日間)
    看護のために休暇を取得することができます。

ファミリー社員を応援!

パパママの職場見学DAY 希望する社員には、年に1回、社員のお子様に職場見学の機会を提供しています。

有給休暇取得を応援!

連休取得キャンペーンを実施 周囲の人に感謝(サンキュー)し、3連休(キュー)の有休(キュー)を!」を合い言葉に、全社員が心身ともにしっかり休養する連休を取得できるよう、期間を決めて支援しています。